Lot 3486 

NGC-MS69 ITALY Kingdom 統一王国 AV Medal 1929オリジナルケース入り with original case FDC

Starting price : JPY 15,000,000
≈ USD 97,500 ≈ CNY 705,000 ≈ EUR 91,500
Current price: JPY    33,000,000    (Bid numbers:66)
    ≈ USD 214,500 ≈ CNY 1,551,000 ≈ EUR 201,300
Buyer's premium: 11.0%, Total :36,630,000
The lot is closed.
Total Price:36,630,000

Description NGC-MS69 ITALY Kingdom 統一王国 AV Medal 1929オリジナルケース入り with original case FDC

CM-163 by Ludorico Poliaghi & Enrico Fare,struck by Johnson(Milano) ラテラノ条約記念。十字架を中心に教皇とサヴォイア家の紋章の下で、羊皮紙に書かれた文章を拡げる2人の智天使,ローマ教皇ピウス11世,イタリア国王ヴィットリオ・エマヌエーレ3世,首相ベニート・ムッソリーニの3名の名前が記され“MDCCCCXXVⅢ“と年号が刻まれる、天使に支えられた雲上に座す聖ペトロとファスケス(束桿,ファシストの象徴)を持つ女神イタリア。頭上に祝福する2人の智天使と,遠方に光輝く聖ペトロのバジソカ聖堂が姿を見せる。径100m/m(1009g 75.0%) 1859年,サルディーニャ王ヴィットリオ・エマヌエーレ2世は,ナポレオン3世の支援のもとイタリア統一戦争を起こし,紆余曲折の後1861年トリノを首都とするイタリア王国を成立させたが,首相カブールは古代の栄光を求めローマこそが新王国の首都になるべきだと主張した。しかしそこには,ローマ教皇領が存在しフランス軍によって守られていた。1864年フランス軍が将来撤退する代わりにローマに進軍しない約束が成立し,首都をフィレンツェに遷都したが,1870年普仏戦争の勃発によりフランス軍は撤兵し5万のイタリア軍が教皇領を占領,遂に1871年2月3日にローマがイタリア王国の首都となった。政府は時の教皇ピウス9世に賠償金の支払いとバチカン及びラテラノ宮殿の占有を認める代わりに使用料の支払いを要求したがカトリック教会は特定の政治権力の影響を受けないことを理由に全ての交渉を拒絶した。その為,イタリア政府と教皇庁の関係は断絶し,教皇は自らを“バチカンの囚人”と称し,後の教皇もこれに倣いこの相方にとって不幸な時代が50年近く続くことになる。 1922年ローマ進軍により,その後政権を掌握したムッソリーニだが宗教の分断により,無神論者だったといわれる。しかし,ファシズムの完遂とイタリアの国家体制強化の為に教会との融和は不可避と考えるに至り,1926年以降教皇ピウス11世との和解を模索することになる。そして3年間の交渉を経て,1929年2月11日ラテラノ宮殿にて,イタリア王国はヴィットリオ・エマヌエーレ3世の全権代理であるムッソリーニ首相が教皇庁は教皇ピウス11世の代理として国務長官のピエトロ・ガスパッリが政教条約の調印に臨んだ。ここに下記の内容の許に50年に亘るいわゆる“ローマ問題”の歴史的解決をみることになる。すなわち教皇庁はサヴォイア家によるイタリア王国を承認しイタリア王国はバチカン市国における教皇庁の永世中立の独立と主権を認め,カトリックがイタリアにおける唯一の宗教であることを認めた。又,1871年にさかのぼって教皇領廃止に伴う補償金の支払いとバチカン市国への鉄道の接続が約束された。発効は文書が交換された6月7日だがこの歴史的慶事に際し,過去に診ても最大級のメダルが関係者に授与された。金メダルが3枚と銀銅メダルが若干量製造されたとされる。金メダルの授与者は本メダルに名前が記載された3名であった。その内の2枚は今でもバチカンとイタリアに歴史的資料として収蔵されているに違いない。それでは残りの1枚は何処に......?条約調印直後の3月24日,イタリア総選挙が行われる。候補者400人は全員が国家ファシスト党で事実上の信認投票となる翼賛選挙だったが,結果は投票率89.8%で賛成票98.43%という驚異的支持により国家ファシスト党の全議席獲得が承認され,1921年から43年まで統領を勤めたムッソリーニはその絶頂期を迎えた。その後はご存知のようにヒットラーに尊敬される唯一の政治家として第二次大戦にいやいや巻き込まれることになるが,失脚幽閉される1943年7月25日迄,イタリア王国首相として国家指導者の地位と統師権を20年以上維持し続ける独裁者として君臨しつづけた。解任に激怒したヒトラーにより9月13日ドイツ軍は救出作戦を敢行し,ヒトラーと面談したムッソリーニは新たに共和ファシスト党を結成しドイツ占領下の地イタリアに9月23日イタリア社会共和国を建国し元首となった。しかし戦況は好転せず1945年4月25日共和国は解体し,28にパルチザンにより拘束され統殺された。ヒトラー自殺の2日前の出来事だった。歴史の流れは本品の所有者が誰であったかを物語っている......。未来永劫,民間で入手可能なたった一枚の歴史の証人がここに存在する!ⓇⓇⓇⓇ
FDC
  • User quotas
  • Total Ammount : 0
  • Used : 0
  • Valid : 0
  • If you need more Bid Limit, click here!